デキシー大阪

車にカッティングステッカーを貼る

カッティングステッカーを車に貼る方法を動画で紹介します。

車のウィンドウのスモークフィルムを貼った事のある方ならご存知かもしれませんが、水を使って貼ると比較的簡単に貼ることができます。

水には少量の洗剤(食器洗い用の中性もしくは弱アルカリ洗剤)を入れます。

洗剤を入れるのは、水が表面張力で水玉になってしまうのを防ぐためです。

カッティングシートの糊の粘着力を水の膜で一時的に無くすことで、気泡が入ったりシワになったりするのを防ぐことができます。

寒い季節だと、糊の初期粘着力が落ちますので、水を使わなくても貼りやすくなりますが、夏だと水を使って貼るのが無難だと思います(^^;

※追記

冬はカッティングシートの着きが悪くなります。
貼り着ける面の温度が10度以下の場合、ドライヤー等で暖めてから貼るようにしてください。

最近の投稿

More
Return Top