デキシー大阪

シャッターにステッカーを貼る

今回は、シャッターにステッカーを貼る方法を紹介します。

シャッターにはデコボコがありますから、普通に作ったものをデコボコに沿って貼っていくと、縦の長さが縮んでしまいます。

ピンっと引っ張った状態で貼って、シャッターの段ごとに切れ目を入れる方法もありますが、これだと隙間が開いてしまいます。

そこで、あらかじめシャッターの段の幅と、デコボコ面の長さを測ってそれに合わせて元のデータに手を加えます。

1段につき8mmの差がありますから、これが5段になると4センチも変わってきてしまいます。

この差の部分を補完するように調整して、1段ごとに貼れるように製作します。

というわけで、例によって動画で貼るようすを紹介します。

エアスルータイプなので、初めての人でも丁寧に作業してもらえばわりと簡単に貼れると思います。

職人さんに出張して書いてもらうとけっこういい値段しますから、自分で貼ればとてもリーズナブルですよ^^

最近の投稿

More
Return Top