デキシー大阪 | カッティングシート ステッカー制作施工

サムターンオフセットアダプター

スマートロックの取り付けができなかった場所にも取り付けが可能に

玄関などのロックのサムターンにかぶせるだけで簡単に設置できるスマートロック、キュリオロックやスイッチボットロック、セサミ4や5など様々な製品が出ていますが、どの製品の説明にも書かれている取り付けに必要な条件の一つがサムターンとドアの枠の間のスペースについてです

サムターンがドアの枠に近すぎてスマートロックの位置が合わない

サムターンがドアの枠に近すぎる問題

スマートロックの本体サイズはキュリオロックは長さ 115.5 mm 幅57mm、スイッチボットロックは長さ110mm 幅57 mmとほぼ同じで、セサミ4は長さ93mm 幅55mmとやや小ぶりですが、いずれの製品の場合もサムターンの中心からドアの枠までの距離が40mm以上必要とされています
ということはサムターンの台座の直径が40mmの場合は、台座とドア枠の距離は20mm必要ということになります

つまりサムターンとドアの枠の距離がこれよりも近すぎると取り付けができないというわけですが、実際には取付できないわけではありません
問題は取り付けた後、いざドアを開けるとスマートロックがドアの枠にぶつかってしまうんですね(^^;
各メーカーはサムターンの形状に対応するためにオプションで様々なアダプターを用意されているのですが、この問題を解決する方法は今のところ提供されていません
この問題を解決するのがデキシーが考案したサムターンオフセットアダプターです

サムターンの位置をずらして解決するオフセットアダプター

大がかりな工事や改造をせずにサムターンの位置をドアの枠から離すにはどうすればいいかと考えて思いついたのが、サムターンの横に別のサムターンを付けてそれらを歯車で連動させるというものです
取り付けを容易にするために一体型のものを考案、パーツの交換で様々な形状のサムターンに対応することができ、主要パーツを共通化することで価格も抑える事ができました

パーツの組み合わせで様々な形状のサムターンに対応

youtubeやホームページを見て多数のお問合せをいただき、これまでに様々タイプのサムターンに対応するものを制作しました。


ほんとにサムターンの形状ってびっくりするくらい種類がありますが、サムターンにかぶせるパーツと、サムターンの高さを調節するパーツをメインパーツと組み合わることでほとんどケースに対応することができました
中にはサムターン部分がレバーになっているものもあり、これは新たにパーツを設計して対応しました
制作には3Dプリンターを使用することで一点ものでも低価格での提供が可能です

制作依頼について

現在サムターンオフセットアダプターは完全受注制の形を取らせていただいております
前述の通りサムターンには様々形状があり、また設置場所も様々なため十分なヒアリングを元に製品を制作させていただきます
まずは下記のお問合せフォームから必要事項を記入してお送りください
すぐに自動返信メールが送信されますので、このメールに「取り付ける場所とサムターンの形状のわかる写真を添付して」返信をお送りいただけましたら
折返し採寸していただきたい場所の図をお送りしますのでよろしくお願いいたします。
※現在多数のお問い合わせをいただいており、作図に2~3日ほどいただく場合があります

採寸にはこれまでの制作実績を元にした採寸用ゲージをお使いいただくと便利です
下記からダウンロードしていただき厚紙等に貼って切り抜いてお使いください。
※プリントが縮小されると正確な数値が出ませんので、印刷の設定は100%でお願いします。
印刷結果に間違いがないか、メモリに定規を当てて確認してください
サムターン採寸用ゲージ

価格について

サムターンオフセットアダプターの価格は標準的なタイプで6,600円(税込)大きいサイズが7,700円(税込)
ドアに段差がある場合の段差調整用のパーツが1,100円~2,200円(税込)
サムターンの形状によって一体型のアダプターが設置できない場合はセパレートタイプで対応できる場合があります。
セパレートタイプは6,600円~9,900円(税込)程度です
※別途送料800円~
その他特殊なパーツを制作する場合は別途お見積もりさせていただきます
汎用性がある場合は今後の製品にフィードバックさせていただきますので特別な設計費などはいただきません

お問合せフォーム

※現在多数のお問い合わせをいただいており、お返事には数日かかる場合がございます
ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。


取り付け方法

ドアに段差がある場合の取り付け方法

Return Top