デキシー大阪 | カッティングシート ステッカー制作施工

テナントビル内の社名表示 自社オフィスのドアやエレベーター前の集合看板の文字入れ

テナントビル内の社名表示 自社オフィスのドアやエレベーター前の集合看板の文字入れ

ガラスのドアにはカッティングシート切文字が最適

ガラスのドアにはカッティングシート切文字がおススメです
丁寧に作業していただければ一般の方でも施工することが可能です
カッティングシート切り文字は「文字だけ」が貼れるので、ガラスの透明感を損なわずわかりやすく社名を表示できますが、いくつか注意点があります

室内から貼るか? 室外から貼るか? 耐久性は?

室内から貼った場合はガラスの透明感を強調できますが、環境によっては周囲の景色が映り込んでしまうしまうため文字の視認性が悪くなります。
あえて目立たなくするという場合は室内側から貼るのも効果的です

室外から貼った場合は文字の視認性がよくなります。一般的にがこちらの方が多いですね。
デメリットとしては紫外線の影響を受けやすいので室内から貼った時よりも劣化が早くなります。
屋内の場合やあまり太陽の当たらない場所の場合はあまり気にしなくても大丈夫ですよく、耐久性はどれくらいですか?という質問を受けます、一般的な屋外用カッティングシートの場合はカタログには屋外5年と書いてありますが直射日光がずっと当たる場所以外なら5年以上、屋内なら10年以上剥がれずに残っているものも少なくありません

室内が暗い場合と明るい場合では文字の見え方が変わります

これはおそらく皆さんあまり気にしたことがないと思いますが、屋外の場合は日中は外から見て室内は暗く見えます。
逆に夜は室内の方が明るく見えます。
ビル内のように廊下側の方が暗い場合は室内が明るく見えます
これにより何が変わるかというと、室内が暗い場合は白などの明るい色の文字が読みやすくなり、室内が明るい場合は黒や紺色などの暗い色の文字が読みやすくなります。
というわけで、屋外に面している場合は昼と夜のどちらをメインにするかで文字の色を選ぶようにしてください

ビルの集合看板の文字は貼り替えることができる?

エレベーター横にあるよくある集合看板ですが、文字は貼り替えることができるのでしょうか?
カッティングシート切り文字を貼って制作されているものであれば剥がして貼り替え可能ですが、文字が印刷されているものは難しいです

ベースがステンレス板の場合は比較的キレイに貼り替えが可能です
カッティングシート切り文字はドライヤーで温めると剥がしやすくなります
もしも以前貼ってあった文字を剥がした後に糊が残ってしまった場合は、アルコールやシール剥がし剤を使って取ります
うっすらと元々貼ってあった文字が残る場合がありますが、劇落ちくんなどのメラミンスポンジでこするとめだたなくなります
ステンレス板はほとんどの場合、ヘアラインという横に細かい筋が入っていますのでこの筋に沿ってメラミンスポンジに水をつけてこすります

キレイに剥がせたら新しいカッティングシート切り文字を貼れば新品の看板のできあがりです(^^)

もしもご自分で施工は難しい場合は施工も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


Return Top