デキシー大阪 | カッティングシート ウォールステッカー 制作 施工

看板をラッピングでリフォーム

古くなった看板も元々のベースがしっかりしていれば、表面をラッピングしてリフォームすることができます。
今回ご紹介するのは、創業90年余の歴史を誇る漢方薬の老舗「ヤブキ和漢薬局」さんの看板です。
鉄板をくり抜いたとてもしっかりした看板ですが、表面が経年劣化で少し色あせていました。
そこで、ヤブキ和漢薬局さんのロゴを元に背景のパターンを全面にラッピングして、文字の部分をくり抜きました。

ビフォー

アフター

施工の様子
まずはパターンをプリントしたフィルムを全面に貼り付けます。文字の部分をくり抜きます

マークと「大正十二年 創業」の文字を左右に入れて完成です。
一から作ると費用も時間もかかってしまいますが、ラッピングなら費用も安くお店の営業中でも数時間で施工できます。
塗装のように匂いや塗料の飛び散りなどもありませんので、養生も必要ありません。
大阪市内でしたらお電話をいただければ現場を確認しながらご希望をうかがわせていただきます。

最後になりましたが、ヤブキ和漢薬局さんのホームーページを紹介させていただきます。
僕も飲みすぎや熱中症にも効果のあるヤブキさんの漢方薬をいつもカバンの中に入れています(^^)
また、初期のインフルエンザに効果的な麻黄湯にも何度か助けられてます。
お店にうかがえば親切丁寧に症状にあった漢方薬を処方していただけると思います。

ヤブキ和漢薬局

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top